↖  WHO脱退表明した米国に「とやかく言う権利はない」=外交部..


... 2020-07-16 07:10 .. ポンペオ米国務長官は先日、「中国は、新型コロナウイルスの感染源特定についてWHOから専門家を中国に派遣して予備段階の協議を行うことに同意したが、WHOが中国で自由に活動することも認めるべきだ。
    我々が必要としているのは、その場を取り繕うための政治的解決案ではなく、真の答えである」と述べました。
    この発言に対して、趙報道官は「米国が本当に世界の感染症対応を重要視するならば、先ずは専門家を米国に招くことを含めたWHOとの協力を展開し、その果たすべき国際責任と義務を履行すべきである。
    こういうことは、米国にできるものな .. 1

...中国はバングラデシュの必要に応じ、バングラデシュの感染防止対策のために引き続き断固とした支持とできる限りの援助を行う。
    中国はバングラデシュを含む国際社会と共に、世界保健機関(WHO)が指導的役割を果たすことを引き続き支持し、国際的な感染防止協力を進め、世界の公衆衛生安全を守っていきたい。
    また次のように強調した。
    双方は両国の戦略的協力パートナーシップを強固にし、「一帯一路」の共同建設を深化させるべきである。
    中国は感染防止が確保された下で、バングラデシュと重点協力プロジェクトの実施を段階的に再開していきたいと考.. 7

...WHOで緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は同日の定例記者会見で、北京事務所に感染症専門家チームが常駐し、北京の感染状況の動向を注視するとともに、中国国家衛生健康委員会や疾病予防抑制センターとも日常的な業務のやり取りを続けていると説明。
    また、向こう数日間は中国駐在チームに専門家を追加派遣して、感染源の特定やウイルスの遺伝子配列情報の解析などに協力するとした上で、中国での感染拡大の動きを引き続き追跡し、必要な援助を行うとともに、国際社会に関連情報を提供していくとの考えを示した。
    当社のコンテンツは著作権.. 2

...中国科学技術部の王志剛部長は白書の発表会で、新型コロナウイルスワクチンの研究開発について、「安全性と有効性、および利便性を最優先するとともに、国際協力を強化すべきだ」と指摘しました。
    王部長はさらに、「ワクチンの研究開発の過程においても、今後の実用化に向けた臨床試験においても、国際協力を強化すべきだ。
    初期段階でわれわれはワクチンの研究開発に関する多くの国際協力を展開してきた。
    中国の科学者も外国の科学者も、感染症に立ち向かい、公衆衛生分野で人類の運命共同体に貢献したいとの願いを持っている。
    今後、中国のワクチン開.. 2


👍 智能推荐

 


+ 首保 首保
AddToFav   
常在 官宣 经典